黒木華さんが東京ドラマアウォード2019で助演女優賞|動画あり

黒木華 ドラマアウォード2019

2019年10月28日に行われた東京ドラマアウォード2019で、「獣になれない私たち」で黒木華さんが助演女優賞を獲得。

「獣になれない私たち」は、「けもなれ」の略称で人気でした。

黒木華さんは”引きこもりの女”長門朱里を熱演。

獣になれない私たちのストーリー

「けもなれ」は、笑顔で仕事ができて皆から好かれるOL深海晶と、世渡り上手で人当たりが良く、女性にもてる会計士の根元恒星。

この二人がクラフトビールバー「5tap」(ファイブタップ)で出会うことから始まったストーリー。

 

黒木華さんは、主人公の深海晶の恋人・花井京谷の元彼女で、”引きこもりの女”長門朱里を演じます。

黒木華さんの眼鏡姿がなんともいえない味を出しています。

【関連記事】
黒木華さんけもなれ(獣になれない私たち)で助演女優賞

 

 

花井京谷が部屋から長門朱里を追い出すと、長門朱里はなんと深海晶の務めるIT企業「ツクモ・クリエイト・ジャパン」に就職。

黒木華さんは、松本清張の「疑惑」の悪女役など、一癖ある難しい役でも上手にこなしますね。

 

黒木華さんの東京ドラマアウォード2019授賞式の様子

東京ドラマアウォード2019授賞式の様子は動画でご覧下さい。

※音が出ます

 

黒木華さんは、ショートカットの可愛らしい髪型と黒のワンピースで授賞式に参加

石坂浩二さんから「演技が途中でパッと変わる。力が無いと出来ない」と感想を聞かれると、「この役を特に面白かった。楽しかった。野木さんに良い役を書いて頂いた」とコメント。

黒木華さんの可愛らしさが表れていました。

 

第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で「凪のお暇」が最優秀作品賞受賞

黒木華さんが主演を務めたドラマ・「凪のお暇」が、第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞の最優秀作品賞を受賞。

また、中村倫也が「助演男優賞」、三田佳子が「助演女優賞」を受賞するなど『凪のお暇』が最多3 部門を受賞する作品となりました。

 

黒木華さんの受賞コメントです。

多くの方にご覧になっていただき、作品として評価をいただけたことがとてもうれしいです。

スタッフ、キャスト全員が作品への愛情と責任を持ち、楽しみながら作ったことが伝わった結果だと思います。

放送時は、周囲から「慎二とゴン、どっちがいい?」と聞かれたり(笑)、話題にしていただける作品に出演させていただいたことをありがたく感じています。

みなさんにとって忘れられない作品になっていれば幸いです。

本当にありがとうございました。

 

「けもなれ」の助演女優賞受賞とともに、主演ドラマが最優秀作品賞受賞。

黒木華さんのますますの活躍が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です