黒木華さんの和風顔メイク方法をチェック!

黒木華さんの和風顔メイクテクニック

黒木華さんは、昭和顔と言われますが、ナチュラルメイクが素敵で、和風なお顔を引き立てています。

そんな黒木華さんのメイク方法について見ていきましょう。

黒木華さんのメイク方法の特徴

黒木華さんのメイク方法は透明感のあるナチュラルメイクですね。
色白の滑らかな肌とふんわりピンク色の頬と作り込んでいない目元がとても可愛いです。

ナチュラルメイクは単なる薄化粧ではなく、本当はとても手が込んでいるものです。
でも毎日のメイクは簡単に楽に済ませたいですよね。
なるべく簡単に黒木華さんのメイクを真似してみましょう。

基本はキレイな素肌です

当然ですが、肌が荒れていると化粧ノリが悪くなります。
とくに乾燥肌の方は乾燥を徹底的に防ぐことが大切です。

肌が異常に脂っぽくて乾燥とは無縁と思っている人も、原因は乾燥だったという事があるようですよ。
足りない水分を補うために皮脂を大量に分泌することがあるのだとか。

どんなに保湿しても顔がつっぱる感じがしたり、ちりめんじわが出来てしまうひどい乾燥にはヘパリン類似物質の入っているものがよく効きます。

使い続けると肌の補水力がアップして、しっとりツヤのある肌になれます。
これだけでもいいのですが、一品では心許ない方は刺激の少ないオイルなどを上から薄く塗ってもいいですよ。

ベースメイクは丁寧に

ナチュラルメイクで一番手間がかかるのがベースメイクです。
肌のアラを隠しながらファンデーションは薄付きを目指しましょう。

下地のコントロールカラーが大切な役割をするので色選びが大切です。
ピンクやブルー、グリーンのコントロールカラーを使いがちですが、オススメはイエローとオレンジです。

血色が悪い部分やニキビ跡やくすみにイエローやオレンジのコントロールカラーを下地として使ってみてください。
色ムラのない透明感のある肌を目指せますよ。

そして肌のアラをコントロールカラーでカバーしたら、BBクリームやファンデーションなどを薄くつけます。
オススメはドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム!
汗や皮脂で化粧崩れしにくいので、夏の暑い日も涼し気な表情でいられます。
BBクリームは多くつけると厚塗り感が出てしまうので、足りないかなと思うくらいを丁寧に伸ばしてくださいね。

そしてパウダーをのせます。
パウダーは光を乱反射して肌をキレイに見せるので必要です。

このBBクリームとプレストパウダーの組み合わせは時間が経っても表情シワを目立たせず、ヨレずに汚く崩れないので、黒木華さんのようなキレイな肌を長時間維持できます。

黒木華さんに近づくためのポイントメイクのコツ

面長な黒木華さんですがふんわりした可愛い頬の印象が強いです。
チークはしっかり、でも輪郭をボカして入れます。
発色の良いクリームチークを上手にボカして入れると黒木華さんに近づけそうです。

眉はパウダーアイブロウを使う場合もアイブロウペンシルを使う場合も、眉を塗りつぶすのではなく眉毛を一本一本描き足すように丁寧に入れてみましょう。
眉山をはっきり作らず、なだらかなカーブの眉をつくります。

リップメイクはふんわり柔らかい色で自然なツヤのある唇に。
明るく優しい色味のピンクベージュなどでナチュラルな唇を作りグロスでツヤを出しましょう。

一重まぶたがキレイ 黒木華式メイク方法

黒木華さんのメイクで重要なのはアイメイクです。
つくり込まず自然であどけない目元を意識します。

アイラインを入れる場合は細く目立たず、自然に見えるよう入れます。
そしてベージュ系のアイシャドーでツヤとさりげない立体感を出します。

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を見ると分かるように、黒木華さんは一重まぶたに見える奥二重のナチュラルな目元がとても魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です