黒木華さんの学歴|出身高校や大学そして親は?

黒木華 学歴

黒木華さん主演のドラマ「凪のお暇」が17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で最優秀作品賞を受賞するなど、黒木華さんは勢いがありますね。

黒木華さんの学歴、出身高校や出身大学をご紹介します。

黒木華さんの学歴

黒木華さんは、小学校は茨木市立三島小学校、出身中学校は茨木市立三島中学校を卒業と普通の公立学校を卒業されています。

高校から追手門学院高校、大学は京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コースを専攻されるなど、次第に演技派女優の道を歩んでいきました。

 

では、黒木華さんの出身高校から見ていきましょう。

黒木華さんの出身高校

追手門学院高校

黒木華さんの出身高校は追手門学院高校です。

受験に力を入れていますが、表現コミュニケーションコースでは表現の基礎を学び、プロのアーティストにも学ぶことができます。

こうした環境で、同校の演劇部は全国クラスです。

 

黒木華さんは2005年4月に公立高校から入学。

演劇部に所属し、1年生の頃から主演を務めていました。

追手門学院高校で演劇顧問の阪本龍夫教諭は以下の様に黒木華さんのことを絶賛していました。

「極端なことを言えば、24時間、芝居のことを考えているようなコでした」と阪本さんは絶賛していた。

出典:女性自身

阪本龍夫教諭は、16日朝にテレビのニュースで第64回ベルリン国際映画祭の受賞を知り、「本当にびっくりしました」と話す。

担任もしていた阪本さんによると、クラスでは「控えめでおとなしい子」だった。しかし舞台では1年生の時から目立ったという。

「“透明感がありますね”と舞台を見た関係者が感心する彼女の演技は、柔軟性に富んでいて、輝いてました」と言う。

そして「彼女の力は舞台の方が本領が発揮できると思っていました。

これまでも映画で新人賞などを取っていますが、今回は役柄もぴったりで素晴らしい演技を見せてくれていたので、驚きはしましたが、やっぱりなという気持ちもあります」と喜びを語った。

出典:全国高等学校演劇協議会

黒木華さんは、演劇の名顧問の下で、演技の実力をつけていったんですね。

 

黒木華さんの出身大学は京都造形芸術大学

京都造形芸術大学

黒木華さんの出身大学は京都造形芸術大学 術学部・映画学科・俳優コース。

 

黒木華さんの活躍で京都造形芸術大学 術学部・映画学科・俳優コースに注目が集まっています。

実は、京都造形芸術大学 術学部・映画学科・俳優コースは、実力は俳優を輩出している大学です。

大西礼芳(あやか)

【出演作品】
真田丸(NHK)
ごめん、愛してる(TBS)
俺のスカート、どこ行った?(日本テレビ)

土村芳(かほ)

【出演作品】
3年A組 今から皆さんは、人質です(日本テレビ)
ゾンビが来たから人生見つめ直した件(NHK)

土居 志央梨(しおり)

【出演作品】
リバーズ・エッジ(映画)

 

上川周作(しゅうさく)

【出演作品】
まんぷく(NHK総合)

 

黒木華さんの卒業作品を検索しよう

京都造形芸術大学は、卒業作品の検索ができます。

「黒木華」で検索すると、
黒木華検索

卒業年度:2015年度卒業生
氏名  :黒木華

「くろきはる」で検索すると、
くろきはる検索

卒業年度:2015年度卒業生
氏名  :くろきはる

と表示されます。

 

これで黒木華さんの本名と呼び方が、黒木華(くろきはる)であることが確認出来ました。

京都造形芸術大学の卒業制作・卒業論文データベースはこちら
↓ ↓ ↓
https://www.kyoto-art.ac.jp/info/graduationworks/#result

 

黒木さんは東京の大学も考えたそうですが、一人暮らしをしながら女優を目指す自身が無かったとのことで、京都造形芸術大学への入学を決めました。

黒木華さんは大学2年生の時にオーでションに落ちて裏方作業を行いました。

 

京都造形芸術大学のTwitterにも掲載されています。

京都造形芸術大学には秋元康さんが教授として参加。

AKB48の衣装なども京都造形芸術大学の学生がかかわったとのこと。

第一線で活躍される方に囲まれながら、黒木さんは演技の実力を付けていったんですね。

 

そして、大学在学中の2009年に野田秀樹の演劇ワークショップに参加し、オーディションに合格。

NODA・MAPの公演『ザ・キャラクター』にアンサンブルとして出演してデビュー。

番外公演の『表に出ろいっ!』ではヒロイン役のダブルキャストの一人として十八代目中村勘三郎らとともに舞台に立ちました。

黒木華さんの実家

黒木華さんは大阪府出身であることが公表されていますが、どこの市町村までかは公開されていません。

いまのところ「高槻市」という説がありますが、茨城市立小学校と中学校を卒業されているので、「茨木市」という説が有力です。

 

茨城市は、高槻市と吹田市、箕面市、摂津市に囲まれるエリアです。

茨木市

 

黒木華さんの親は?

黒木華さんは4人家族で、父親、母親、そして3歳年下の弟・侑太さんがいらっしゃいます。

「小さいおうち」製作委員会のインタビューでも、黒木華さんの小さいことの様子を話されています。

小さい頃から、弟と一緒に両親に連れられて地元のお芝居とか参加したりしていて、その頃からお芝居は好きでした。やりたいことをやればいいという親で、近くの高校の演劇部が有名だったので、そこにいくことにしました。

出典:「小さいおうち」製作委員会

 

黒木華さんが理想の家庭として自分の両親の家庭が理想だと語っています。

家族が仲が良く、両親の愛情をあっぷり注がれた家庭で育ったんですね。

 

黒木華さんの父親が命名

黒木華の読み方は、「クロキ ハル」ですが、父親が命名した名前です。

娘が春のように華のある人生になって欲しいという願いを込めて、「華」を「ハル」と名付けたんだそうです。

 

黒木華さんの母親が女優入りを後押し

黒木華さんが女優に踏み出したのは母親の後押しがあったからでした。

自分の母親についてインタビューで語っています。

「尊敬してます。ものすごくポジティブなんですよ。私はネガティブなので、助けられることが多くて。俳優が、仕事になるか分からないけど、もうちょっとやってみたい、と言ったときに、背中を押してくれました。私は東京に出てきたので、会わない時間が多いから、さみしいんだろうな」

出典:朝日デジタルhttps://www.asahi.com/special/hahato/kuroki/

素敵な母親がいたから今の黒木華さんの女優としての活躍があるんですね。

黒木華さんの大好物は母親の作る餃子

黒木華さんの大好物は母親の作る餃子とのこと。

そして、壁にぶつかると母親にアドバイスを求めるそうです。

「話すと気さくで、笑いの耐えない人です。お笑い好きで、特にコントが好きだと聞きました。また家族のことが大好きで、お母さんの作る餃子が大好物。弱気になると決まってお母さんに電話するそうで、そのときの激励アドバイスも女優としての原動力になっているようです」

出典:女性自身

黒木華さん「探偵!ナイトスクープ」TV出演の過去

女優の黒木華が、11日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜22:00~)にゲスト出演し、過去にABCテレビのバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』に出演した過去を明かした。

幼少時代は人見知りだったという黒木だが、12歳のときに『探偵!ナイトスクープ』に出演。当時共演したお笑い芸人の石田靖が「黒木さんは僕にどうしても会いたいという理由で番組に応募してくれたようですが、なぜかカメラから逃げ出し大暴走。僕もスタッフも大慌て」と証言した。

出典:マイナビニュース

黒木華さんの活躍に目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です