黒木華さんの読み方| 本名やプロフィールをご紹介

黒木華プロフィール

黒木華さんは、「凪のお暇」の主役を務めるなど、今をときめく女優です。

黒木華さんのプロフィールや生い立ちについてご紹介します。

黒木華の読み方と本名

黒木華さんの読み方は何というのでしょうか?

いままで「くろき はな」だと思っていましたが、華は「ハル」と呼ぶんですね。

ご両親が「春のように華やかに生きてほしい」と思いを込めて名付けたとのこと。

黒木華の本名も「黒木華」なんですね。

黒木華さんは、昔は自分の名前が好きでは無かったとか。

「はると読んでもらえないことが多いので、昔は好きではなかったのですが、今はそれも話のネタになるので、いい名前だなと思います」

「いや~、まだ、間違えられますね。3回以上『はなちゃん』と呼ばれたら、それで返事するようにしているので、あだ名だと思っています」

話のネタにしてしまうなんて、さすが芸人魂を持ち合わせていますね。

黒木華さんの出身地

黒木華さんの出身地は大阪府

黒木華さんは大阪府出身だけあって、プライベートでは大阪弁は当然のこと、黒木華さんと佐藤二朗さんが出演するサントリー「ほろよい」の新CM「ほろよい部にハピクルサワーがやってきた」篇の黒木華さんが大阪弁で「好き」というシーンが可愛いと大人気になっていますね。

 

黒木華さんの出身地は高槻市それとも茨木市?

黒木華さんの出身地は大阪府高槻市と公表されていますが、出身小学校が茨木市立三島小学校、出身中学校は茨木市立三島中学校を卒業であることから、大阪府茨木市出身説もあります。

公立の小中学校は自宅のある学区に通うので、黒木華さんの出身地は茨木市である可能性が高いですね。

 

ちなみに、黒木華さんの通われた茨木市立三島小学校と茨木市立三島中学校は、以下の通り近い距離にあります。

黒木華 出身校

 

黒木華さんのプロフィール

黒木華さんは、普通の公立学校に学ばれ、高校から追手門学院高校、大学は京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コースと次第に女優の道を歩んでいきました。

黒木華さんは、京都造形芸術大学在学中に野田秀樹の演劇のオーディションで『ザ・キャラクター』にアンサンブルとして出演し、演技力を高めていきました。

 

黒木華さんの年齢は29歳(令和元年11月現在)で、女優として乗りに乗っています。

2019年の東京ドラマアウォードでは、『獣になれない私たち』(日本テレビ)の長門朱里役で個人賞・助演女優賞を獲得。

また、黒木華さんが主演した「凪のお暇」(TBS)では、第17回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で最優秀作品賞を受賞するなど絶好調です。

 

そんな黒木華さんのプロフィールを見ていきましょう、

  • 本名   :黒木華(クロキ ハル)
  • 生年月日 :1990年3月14日(29歳)
  • 出身地  :大阪府
  • 身長   :164 cm
  • 血液型  :B型
  • 星座   :うお座
  • 小学校  :茨木市立三島小学校
  • 中学校  :茨木市立三島中学校
  • 高校   :追手門学院高校
  • 大学   :京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コース卒業
  • デビュー :2010年
  • デビュー作品:野田秀樹さんと中村勘三郎さんの三人芝居「表に出ろいっ!」
  • 事務所   :パパドゥ

黒木華さんの子供時代


あさイチで黒木華さんの子供時代の写真が公開されていました。

可愛らしいですね。

黒木華子供

 

▼黒木華さんの高校や大学の活躍はこちらの記事にまとめています。▼

黒木華さんの学歴|出身高校や大学そして親は?

 

黒木華さんのデビューのキッカケとなった野田秀樹さんもあさイチで黒木華さんのことを「ただ者ではない」とその才能を認めています。

 

黒木華さんはSNSやっているの?

黒木華さんはインスタグラムやTwitterといったSNSはやっているのでしょうか?

大勢の芸能人がSNSを使用し、プライベートな一面や撮影現場を公開しているので気になりますよね。

実は黒木華さんはTwitterもFacebookもされていないそうです。

2017年5月9日のORION NEWSで黒木華さんが明かしています。

女優の黒木華(27)が9日、都内で行われた映画『ちょっと今から会社やめてくる』(27日公開)完成披露試写会に出席。映画の内容にちなみ「今からやめたいもの」に関する話題で“SNS”を挙げると「ツイッターもフェイスブックもやっていないんですけど、ちょっと周りに情報があふれすぎていて、簡単にコミュニケーションを取れるツールに疲れちゃって…」とネット社会への疲労感を明かした。

ネットでのやりとりに代わる、具体的なコミュニケーション法については「電話とか文通とか、そういうツールでやりとりをしたい」とにっこり。「メールとかも楽なので、私もついつい使っちゃうんですけど、必要のない時にどうしたらいいのかパニックになったりすることがあるので、きちんとコミュニケーションを取っていくということをやれば、楽になれるかなって」と言葉に力を込めた。
https://www.oricon.co.jp/news/2090407/full/

 

なお、ドラマ「凪のお暇」では、Twitterのアカウントがあり、黒木華さんの撮影風景などを垣間見ることができますよ。

凪のお暇 Twitter公式アカウント:@nagino_oitoma

黒木華さんはフリピン人ハーフ?

黒木華さんがフィリピン人とのハーフというウワサがありました。

調査したところ、黒木華と書いて名前の読み方が「くろきはな」とよむモデルさんがいて、漢字が同じだったので間違えられたようです。

完全なデマでしたね。

こちらのモデルさんはライズプロダクション所属です。

 

 

女優の黒木華さんを見ていれば、絶対に間違えないと思いますが、古風な名前だけに漢字で判断したんだと思います。

黒木華さんのフランス人ハーフの噂を検証

黒木華さんには、フィリピン人ハーフとの噂の他に、フランス人ハーフの噂もありました。

旅するフランス語

黒木華さんは、2018年NHKフランス語講座の「旅するフランス語」に出演。

黒木華さんは約1ヶ月ほどフランスのパリとリヨンでロケ兼フランス語の勉強をされ、市場で食材を購入し、野菜を切って料理をしたり、レストランを食べ歩いたり。

「フランス語をマスターできたら、フランス映画に出演してみたい」と黒木華さんはフランス映画への出演も意欲的とのこと。

 

黒木華さんは、フランスに興味があったのでNHKのオファーを快諾。

1ヶ月ほどフランスに滞在し、会話ができるまでに成長しました。

さすが女優さんだけあって、フランス語もお上手です。

 

フランス語を上手に話す黒木華さんを観て、フランス人とのハーフと早合点してフランス人ハーフの噂がでたのだと思われます。

黒木華さんは純粋の日本人なので、フランス人ハーフ説もガセネタでした。

 

今後、ますますのご活躍が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です